よかれと思って続けていたケアの仕方が肌にあわずに、数年たってからその弊害が出てしまうことがあります。その場しのぎの安価なケア用品を使っていたために、色素沈着が現れることもあります。結局は、自分の元の素肌を内側から強く鍛えていたかが、数年後に出てくるのかなと思っています。一番目立つ顔に関してもそうですが、ボディーケアに関しても、日頃からこまめに手入れしておくことで気になる色素沈着や黒ずみを悪化させないよう守ることができます。
特に、肘や、ひざなど曲げる部分に関しては気づかないうちに汚れも付着していきますし、かかとなどの皮膚が固くなりやすいところも気を付けなければ、黒ずんでしまうことがあります。顔などの、毎日チェックできる部分とは違い、肘やかかとなどは、意識しておかないとどんどん進行していき、他の人から見て指摘を受けて、恥ずかしい思いをしてから気づかされることがあります。
それで、お風呂場の目につくところに黒ずみをとるグッズを置いておき、色素沈着の予防ケアを面倒だと思わない環境にしておくようにしています。
まず、汚れを落とすことからですので、つぶつぶの入ったピーリングジェルでやさしく皮膚のシワの中まで掻き出して、沈着する原因を取り除けるようにします。
週に一度は意識して、湯船に浸かりながらでも行うことで、黒ずみが進行してしまう前に処理することができます。そして、皮膚を柔らかくした状態に保てるように、保湿クリームやオイルを塗ります。
最近は、スティックタイプの保湿クリームも購入できますので、片手でも簡単に処理することができます。お気に入りの香りのものを使えば、気持ち的にも楽しくなれますし、リラックス効果も、期待できると思います。
そして、体に取り入れるものにも気を配ります。栄養バランスを考えた食事もとても大切です。特に、野菜には肌を強くする栄養素がたくさん含まれていますから、意識して摂るようにします。夏野菜には夏の紫外線でダメージを受けた肌の底力を取り返すビタミンがたくさん含まれているので、たくさん摂るように心掛けます。
ゴーヤなどは、火を通してもビタミンは壊れず、また豚肉を組み合わせることで最強の栄養バランスとなり、夏バテはもちろん、お肌をしっかりと強くする効果があります。
顔だけでなく全身のチェックを欠かさず気を付けられるように、また、内面から肌の美しさを保てるように食事にも気を配れる女性になりたいとおもいます。